RSS

PDB:1GT0

タンパク質名

Oct4/Sox2/DNA 複合体

生物種

ハツカネズミ(マウス、Mus musculus)、ヒト(Homo sapiens)

生物学的役割

Oct4 と Sox2 は転写因子で、哺乳類の胚(胎児)発生を指示している。 最近山中教授のグループが、誘導した多能性幹細胞(iPS細胞)が4つの転写因子〜Oct3/4、Sox2、Klf4、c-Myc〜を作り出すことができることを示した。

立体構造の特徴

1gt01gt0_x1gt0_y

Oct4 は2つのPOUドメイン(POU_H と POU_S)から構成されている。 POUドメインは2本鎖DNAの主要な溝に結合する全α構造の球状ドメインで、柔軟な結合領域によってつながれている。 Sox4 は1つのドメイン(HMG)で構成される全α構造の蛋白質で、DNAの末端に結合し、大きい方のPOUドメイン(POU_S)とも相互作用する。

タンパク質構造データバンク(PDB)

参考文献

原論文

  • Remenyi, A. Scholer, H.R. Wilmanns, M.; "Crystal Structure of a POU/Hmg/DNA Ternary Complex"; To be Published; () :-.

その他

著者: Daron Standley 翻訳: 工藤 高裕


English version:PDB:1GT0